現地で物価をチェック!「パンはひとつ○○トルコリラ!」

トルコの文化とトルコリラという通貨

トルコでは、トルコリラという通貨が使われています。では、気になる物価はどうでしょうか。トルコの物価は安いというイメージがあります。しかし、安いといえるほどではありません。確かに昔は、日本の半分程度でなんでも買えるという時代はありました。しかし、トルコの経済成長もあることから、日本と同じぐらい、と考えておいたほうがよさそうです。日本の80%程度となる場合が多いですね。

また、地域によっても違いがあります。観光地として有名なイスタンブールなどは、どうしても物価は高くなります。ヨーロッパ側から訪れる人が多いエーゲ海地方も高めになります。しかし、それ以外の地域であれば、かなり物価は安くなる地域もあります。さすが、東西文明の十字路といわれるだけあり、地方によって差が出ています。

1トルコリラは、2014年3月の時点では約46円でした。それを参考にして考えてみましょう。ミネラルウォーターに関しては0.5トルコリラで購入できるため、23円ということになります。そう考えると日本よりは安いですね。ただし、街中のお店で食事をとりたいと思うと、大体20トルコリラは必要です。1000円程度ということになりますから、日本でおしゃれなカフェに入るとの同じぐらいと考えられます。

物価の安さを期待していると、がっかりしてしまうかもしれませんが、日本と同じぐらいと考えて旅行、または移住するといいでしょう。旅行の際は、ぜひトルコ文化体験などもして楽しんでくださいね。