トルコ料理は世界三大料理!

世界三大料理に入る、トルコ料理

トルコ料理の食文化について

世界三大料理といわれているのは、中華料理・フランス料理、そしてトルコ料理です。世界三大料理というものがどこかで認定されているとか、登録されているというわけではありません。ある意味世界三大料理はなんでもいいのですが…世界的に言われている三大料理の中に、トルコ料理は入っています。でも、実はあまりトルコ料理が世界三大料理である、ということが知られていません。

どうして世界三大料理にトルコ料理が入っているのか、その理由として大きいのは、たくさんの種類があるからです。トルコ料理といっても、昔はオスマン帝国という時代もありました。その頃はエジプトを含めハンガリーまでがオスマン帝国という状態でしたから、食文化もたくさんの国の文化が入り混じるような状態だったのです。

実はそれがずっと続いており、トルコ料理といっても、発祥は果たしてどこなのだろう…と思ってしまうようなトルコ料理が多いのも事実です。エジプト、ブルガリア、ギリシャなどなど…トルコ料理といってもいろいろな国の料理が混ざっている、といってもいいですね。

トルコ料理の定番は、トマトベースでオリーブオイルを多く使う料理で、実はイタリア料理の発祥となった、とまでいわれています。日本と比べるとちょっと塩辛い味付けは多いですが、辛い料理ばかりということもなく、日本人でも食べやすい料理が多いです。