通貨「トルコリラ」の注目すべきは「高金利」

トルコリラは高金利通貨で注目!

高金利通貨のチャンスを活かす、トルコリラ

トルコリラという通貨に対して、今投資家が注目しています。それはどうしてか、最大の理由は高金利であることです。インフレ率が高いことをきっかけに、そのインフレを抑えるために高金利政策をおこなっています。もちろん、成長率が高いこと、そしてこれから将来性がある国である、ということも投資家が注目するポイントではあるのですが、直接的なことを考えると、高金利というのは投資家にとってとても魅力的なポイントとなります。

また、トルコリラ通貨の政策金利は、8%前後となっています。過去2008年ごろには15%近くになりました。それから2013年には5%程度になったこともありますが、2015年の8月で7.5%となっています。

これだけの高金利となれば、投資家が注目しないはずがありません。日本はなんと0.1%です。アメリカも0.25%、高金利である南アフリカでさえ6%となっています。ほかの国と比較してみてもわかるのが、トルコの高金利通貨ですね。とても目立って高金利になっています。金利は国によってかなりの違いがありますね。投資家にとっては今のチャンスを逃すわけにはいかない、といったところでしょう。