長く持つことで得られるスワップ収益って?

トルコをはじめとする新興国において、高い政策金利を設定しているところが非常に多くみられます。
これはインフレ抑制のためであり、中でもこの国の政策金利は断トツで高政策金利です。
2016年5月現在、ブラジルのブラジルレアル14.25%に次いで第二位がトルコリラ7.50%となります。

トルコリラはスワップポイントがおすすめ

この高政策金利を利用して利益を得られるのが、FXのスワップポイントです。
スワップポイントとは金利差で利益を狙っていく投資方法であり、日本が0.10%という超低金利政策だからこその投資と言えるでしょう。

かつてはトルコリラはマイナーな通貨だったため、トルコリラを扱う証券会社が国内にほとんどない状況でした。
ここ数年でようやくトルコリラの取引ができるようになり、さらに2010年ごろからはトルコの成長性が大きな注目を集めることになったのです。
外貨建て商品が皮切りとなって徐々に取り扱う証券会社も増加していきました。

スワップポイントを狙うのであれば、間違いなく長期運用がおすすめ。
もちろん資金は必要になりますが、スワップポイントは毎日支払われるものなので毎日受け取ることができます。
上手に運用することができれば、放っておいても利益が入る、というシステムを構築することができるでしょう。