円とトルコリラ

トルコリラ/円の過去と今について

トルコリラ円は、過去からどのように推移してきているでしょうか。過去10年ほどで考えてみると、トルコリラ円に今までと違う変化が起きたのは、2008年ごろとなります。それより前に起きた出来事としては、トルコでのデノミ実施が大きかったようですね。通貨リラが廃止され、新トルコリラを発行したのです。このあたりで、レートが上向きになっていく、と考えてください。

その次に起こる出来事が、IMFがトルコ経済が良好という判断を示した、2006年ごろです。これも大きなイベントとなり、レートを大きく変化させました。

その後起きた大きな出来事といえば、アメリカでのリーマンショックです。これが2008年でした。リーマンブラザーズが破たんしたことにより、リーマンショックが起こったのです。そのため大幅に下落をしました。

しかし、その後、日本ではアベノミクスが始まるなど2013年ごろから円安になっていきます。その状態が、2013年ごろから現在、2015年まで続いています。トルコリラについて、あまり知らない人でも時代の流れとともに推移を見てみると、非常にわかりやすくなっています。

さまざまな歴史や出来事を乗り越えて、今のトルコリラ/円があります。